平成25年度JMWH Bayer Grantのご案内

平成25年度JMWH Bayer Grantを下記の要領で募集いたします。研究期間は平成26年4月1日から1年です。ご希望の方は事務局まで応募書類をご請求下さい。

【目  的】
 女性医学に関する優れた研究プロジェクトの助成を目的とする。

【資  格】
 1)申請時に1年以上の会員歴のある日本女性医学学会会員
 2)本学術集会での発表経験または本会誌への論文掲載の経験のある会員   
 3)女性医学について医学、看護学、保健学、薬学、栄養学、心理学の分野で研究している会員
 4)大学院生は助成金の交付を受けてもその執行が不可能なので、応募対象から除外する
 5)研究責任者として同じ研究課題で他の研究助成金を交付されている場合は、応募できない

【助成内容】
 1)女性医学研究プロジェクトに対する助成

【支給額】
 1研究につき100万円を限度に、年間総額300万円を支給する。

【選考方法】
 申請書類に基づき、日本女性医学学会内に設置された選考委員会が決定し理事会の承認を得る。

【応募要項】
下記申請書類をダウンロードして書類に必要事項を記入のうえ事務局宛に送付する。本会役員または評議員の推薦を要する。
*ダウンロードが出来ない方は、返信用封筒(22cm×30cm以上)に140円切手を貼り、住所・氏名を記入して事務局に申し込んでください
研究助成金交付申請書(PDF)  研究助成金交付申請書(word)

【応募期間】 
平成25年6月末日(必着)

【結果の公表】
資格者は日本女性医学学会雑誌において公表される。

【資格者の義務】
 1)研究期間は原則として1年とする。研究期間終了後、直ちに収支決算報告書を提出する。また、研究期間終了後6カ月以内に、研究内容の報告書を事務局に提出する。
  収支決算報告書(PDF)  収支決算報告書(word)
 2)助成を受けた研究業績を研究期間終了後2年以内に、日本女性医学学会雑誌あるいはその他の学術雑誌に原著論文もしくは総説として投稿する。
 3)助成を受けた研究内容を日本女性医学学会雑誌以外の学術雑誌に投稿する際は、Acknowledgementにその旨を明記しなければならない。さらに、約2000字の日本語要約を日本女性医学学会雑誌に掲載し、日本女性医学学会学術集会で発表しなければならない。

【事務局】
 日本女性医学学会 JMWH Bayer Grant事務局
 〒102-8481
 東京都千代田区麹町5-1 弘済会館ビル(株)コングレ内
  日本女性医学学会事務局
  Tel:03-3263-4035 Fax:03-3263-4032
  e-mail:jmwh@congre.co.jp