日本女性医学学会専門医および専門資格制度
平成30年度認定審査 実施要項

実施要項

日本女性医学学会(以下本会とする)が定めた専門医制度規則および専門資格制度に基づき、平成30年度日本女性医学学会認定審査を下記のように実施する。

実施の目的

本会が医師および医療従事者、更年期医療等女性医学の分野で活動する者をこの分野における専門家として基本的知識と技能を認定し、その水準を向上させる。

審査方法

書類審査・筆記試験および面接試験。なお、筆記試験は以下のガイドブック・ガイドラインから出題する

  1. 女性医学ガイドブック更年期医療編2014年度版 発行:日本女性医学学会
    *入手方法:書店に発注をするか、出版元の金原出版に直接購入の申し込みをすること
  2. 女性医学ガイドブック思春期・性成熟期編2016年度版 発行:日本女性医学学会
    *入手方法:書店に発注をするか、出版元の金原出版に直接購入の申し込みをすること
  3. 女性の動脈硬化性疾患発症予防のための管理指針2013年度版 発行:日本女性医学学会
    *入手方法:印刷版は在庫切れ。電子版の販売はこちら(メテオ・メディカルブックセンター)
  4. 骨粗鬆症の予防と治療ガイドライン2015年版
     編集:骨粗鬆症の予防と治療ガイドライン作成委員会(委員長 折茂 肇)
     日本骨粗鬆症学会、日本骨代謝学会、骨粗鬆症財団
    *入手方法:書店に発注をするか、出版元のライフサイエンスに直接購入の申し込みをすること
  5. HRTガイドライン2017年度版
     編集:公益社団法人日本産科婦人科学会 一般社団法人日本女性医学学会
  6. OC・LEPガイドライン2015年度版 発行:日本産科婦人科学会

平成30年度認定登録までのタイムスケジュール

平成30年1月1日(月)~31日(水)
認定申請書の提出と審査料の納入
平成30年2月28日(水)まで
受験申請者に書類審査の合否を通知
平成30年8月19日(日)
筆記試験ならびに面接試験
平成30年9月30日(日)まで
受験者に合否通知ならびに本学会ホームページ上で合格者を告知。合格者に認定登録申請書を送付。
平成30年10月1日(月)~31日(水)
認定登録と登録料の納入。認定証発行。

申請資格

次に定めるすべての資格を要する。

  1. 医師(各基幹学会専門医、又は専門医および専門資格制度委員会により申請資格ありと認定された医師)、医療従事者(国家資格又は専門資格を持つ歯科医師、看護師、助産師、保健師、薬剤師、栄養士、心理士、理学療法士、作業療法士など)、その他、更年期医療等の女性医学の分野で活動する者(本制度専門医資格取得医師が推薦し、専門医および専門資格制度委員会で申請資格ありと認定した者)
  2. 本会会員歴が継続3年以上
  3. 本会が定める研修単位30単位以上の取得
  4. 単  位
    本会学術集会に筆頭演者として参加 15単位
    本会学術集会に参加 10単位
    本会ワークショップに参加 5単位
    本会学会誌に筆頭著者として論文掲載 10単位
    本会学会誌に共同著者として論文掲載 5単位
    本会ニューズレター執筆 5単位

    なお、1回の学術集会における単位の取得は15単位を上限とする。

  5. 本会会費を完納している
    (本学会専門医および専門規則制度規則第4章第1条に順ずる)
    上記については認定制度規則が承認された平成20年度から平成29年12月31日までに開催(発行)されたものを単位の対象とする
  6. 認 定 単 位 対 象
    学術集会 第24回(横浜)~第32回(大阪)
    ただし第28回に限り、第5回APMF参加でも可。
    ワークショップ 第14回(鹿児島)~第22回(岐阜)
    学会誌 第16巻1号~第25巻1号での掲載
    ニューズレター 第14巻1号~第23巻1号での掲載

申請書類の種類

  1. 申請書および審査料の振込が確認できる書類のコピー、各資格証明書のコピー(様式1)
    審査料の振込確認ができる書類(利用明細、振込票)のコピーは、口座番号を消したものを提出すること。
  2. 履歴書(様式2)
    最近6ヶ月以内に写した単身胸から上の写真(縦36mm~40mm、横24mm~30mm)で、写真裏面に鉛筆で氏名を記入の上貼付のこと。
  3. 活動報告書(様式3)
    活動報告書の証明として、学術集会とワークショップ参加の場合は参加証のコピー、筆頭演者として発表した場合は抄録掲載頁もしくは目次のコピー、論文掲載の場合は掲載頁もしくは目次のコピーを所定の用紙に貼付すること。(論文の場合は別刷を別添でも可)
    なお、更年期医療に関する活動状況も記載すること。

これらの書類は本会ホームページhttp://www.jmwh.jpからダウンロードし、A4版でプリントアウトして使用すること。また、ワープロにて記入をすること。

申請書類の提出方法

  1. 【申請書類送付先】
    日本女性医学学会事務局
    〒102-8481 東京都千代田区麹町5-1 株式会社コングレ内

    ※封筒に「認定申請書在中」と記載すること。

  2. 【認定書類の提出期日】

    平成30年1月1日(月)~31日(水) (消印有効)

  3. 【提出書類は原本を提出すること】
    また、各自コピーを保存しておくこと。

審査料

  1. 審査料は30,000円とする。
  2. 審査料は下記口座に振り込むこと。
    必ず受験者の氏名で振込し、振込手数料は各自負担とする。
    審査料の納入も

    平成30年1月31日(水)

    までとする。
    一旦納入された審査料、提出された申請書類については返還しない。
<振込先>
口座名義:一般社団法人 日本女性医学学会 認定制度
銀行名:三菱東京UFJ銀行 麹町支店
預金種類:普通  口座番号:0121880

筆記・面接試験

  1. 【試験実施日】
    8月19日(日)
  2. 【試験会場】
    東京都内 (書類審査合格通知とともに連絡)
  3. 【試験方法】
    筆記試験および試験官による面接試験により評価。

審査結果発表

審査結果の通知は平成30年9月30日(日)までに各申請者あてに通知する。あわせて本会ホームページにて合格者を発表する。

認定登録申請

認定証の交付は、合格者が登録申請を行うことによりなされる。

  1. 【認定登録料】
     20,000円
  2. 【手続方法】
    合格者に郵送にて連絡。
  3. 【試験方法】
    認定証は登録手続が完了次第、平成30年10月1日付けで交付。
    認定者の氏名は本会ホームページと日本女性医学学会雑誌に掲載する。

専門医および専門資格制度に関してのお問い合わせ先

日本女性医学学会事務局
〒102-8481 東京都千代田区麹町5-1 弘済会館ビル (株)コングレ内
Tel:03-3263-4035  Fax:03-3263-4032
E-mail: jmwh@congre.co.jp