World Menopause Day(世界メノポーズデー)

毎年10月18日は「World Menopause Day (世界メノポーズデー)」です。
 1999年に開催された第9回国際閉経学会において21世紀を目前に高齢化社会の到来を受け、今後更年期の健康に関わる情報を 全世界へ提供する日として、毎年10月18日を「世界メノポーズデー」と定めることが、採択されました。

一般社団法人日本女性医学学会は<更年期についての情報を一般の方々に広くお知らせし、女性の健康増進に貢献すること>を目的として10月18日から24日までの1週間を「メノポーズ週間」と定め、2007年より様々な活動を行ってまいりました。16年目を迎えた2022年も、更年期女性およびその周囲の方々に更年期の症状や治療・ケアについての正しい知識を得ていただき、専門家への適切なつながりを促す活動を目指してまいります。

2022年のメノポーズ週間

2022年「メノポーズ週間」の施策はこちら

※本学会作成の更年期啓発ポスターはどなたでもご利用いただけます。2022年度リニューアル版を「2022年はこちら」のページからダウンロードできます。

  • メノポーズ

これまでのメノポーズ週間活動について

2021年はこちら 2020年はこちら 2019年はこちら 2018年はこちら
2017年はこちら 2016年はこちら 2015年はこちら 2014年はこちら
2013年はこちら 2012年はこちら 2011年はこちら 2010年はこちら
2009年はこちら 2008年はこちら 2007年はこちら